2011年02月24日

猿ロック


今回紹介するDVDはこれバッド(下向き矢印)
11.2月24.jpg
猿ロックTHE MOVIE
芹沢直樹の同名人気コミックをを市原隼人主演で実写化したTVドラマの劇場版。どんな鍵でも開けてしまう天才カギ師。鍵開けは一級品の彼の弱点は美女。そんな彼の元に、ある日マユミと名乗る美女が鍵開けの依頼に訪れる。そして、記憶障害で番号を忘れたと言うスポーツクラブの金庫を開けることに。すると中には黒い大きなトランクが。やがて二人はそのトランクが原因でヤクザと警察から追われるハメに。何も分からないまま、マユミを守り抜くと心に決めるサルだったが・・・。

コミックの実写版と言う事で、やはりコミックで見てるようには行かず、ちょっと物足りなかったですかね〜ふらふら もうチョイ迫力があっても良かった様に思えました。




posted by コリゾウ at 15:52| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

運命のボタン

今回ご紹介するDVDはこれバッド(下向き矢印)

11.2月15.jpg
運命のボタン

     監督:リチャード・ケリー
製作総指揮:スー・ベイドン=パウエル、テッドフィールド、パリス・カシドコ、
         スタス・ラトシス、テリー・ダガス
     原作:リチャード・マシスン
     音楽:ウイン・バトラー、レジーヌ・シャサーニュ、オーウエン・パレット
     出演:ジェームズ・マースデン、キャメロン・ディアス、フランク・ランジェラ、
         ジェームズ・レブホーン、ジリアン・ジェイコブス

自宅に届けられたたった一つのボタンから始まる驚愕のサスペンス。押すと100万ドルという大金を手にするが誰かが死んでしまうというボタンを渡され、究極の選択を迫られた夫婦がたどる運命を描いていく。原作は「アイ・アム・レジェンド」などで知られるリチャード・マシスンの短編で、かつてドラマ「新トワイライト・ゾーンで映像化されている。今回も難解かつミステリアスな展開で観客を驚かせる。ノーマを演じたキャメロン・ディアスはラブコメ作品とは異なる演技で新たな魅力を披露。謎の男スチュワードを演じたフランク・ランジェラも存在感を見せている。

ちょっと大げさかも知れませんが、この世の中そんなに旨い話は無いと判っていても、欲に負けて手を出してしまう。ふらふら 自分に厳しく、強い意志を持って生きて行かないといけないな〜と思わせる映画でした。わーい(嬉しい顔)


posted by コリゾウ at 16:38| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

ザ・ウオーカー

ブログ開設一番最初に紹介するDVDはこれ下向きカーブ矢印
11.2月8日(3).jpg
ザ・ウオーカー 原題:THE BOOK OF ELI
        
文明崩壊後の近未来。世界で唯一残った本を携え、30年に渡って旅している男イーライが、本を探し続ける独裁者と出会い、壮絶な死闘を繰り広げるが・・・。デンゼル・ワシントン主演によるサスペンスアクション。
監督:アレン・ヒューズ&アルバート・ヒューズ
脚本:ゲイリー・ウイッタ
音楽:アッティカス・ロス
出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、レイ・スティーブンソン、ジェニファー・   ビールス、マイケル・ガンボン、トム・ウエイツ、ジョー・ピングー

最近好きになった、主役のデンゼル・ワシントンの演技は渋くて良かったです。映画の中に登場する改造車両など全体的に見ると、昔の映画のマッドマックスって映画を思い出しました。もしかして、ちょこっとパクリですかね〜顔1(うれしいカオ)

 

posted by コリゾウ at 19:06| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。